ホームコラム > 内装のカスタムについて

内装のカスタムについて

2013年9月12日

自動車の内装カスタムについて言及したいと思います。
内装カスタムのポイントは、目的やコンセプトをはっきりさせることです。内装カスタムの場合、スポーツ走行に適応した改造は普通行いません。ドレスアップと居住性の向上の2つが最も多いコンセプトと言えるでしょう。
ドレスアップの代表と言えばシートの張替えです。シートそのものを交換する場合もありますし(コンフォートシートへ張替えなど)、シートカバー、フロアマット、各アクセサリー(ネックパッド、ウエストパッド、アームレスト、プロテクションシートパッド、ヘッドレストポケットなど)というように部分的に張り替える場合もあります。コンフォートシートは長距離ドライブに適しています。
その他内装ピラー部やドアトリム部に布製パーツを装着するといったドレスアップもあります。加えて、サイドカーテンの装着やLEDランプ室内灯の装着などは昨今人気を集めています。またインテリアパネル(ウッドパネル、布など)、ウッド&レザーステアリング、ウッド&カーボンシフトの部なども人気の内装カスタムです(ウッド、レザー、カーボン、光り物はインテリアドレスアップの御用達アイテムとなっています)。
その他、後付ナビの装着も内装カスタムのひとつですし、高級オーディオの装備も人気が根強い典型的な内装カスタムでしょう。
また室内を車内泊用に改造することも結構古くから行われている内装カスタムのひとつです。最近ではDIYで業者並みに改造してしまう例もあります。例えば、収納の作製、リムジン顔負けのラウンジ、キッチン、ダイニング、ベッド設置などです。
  • 0120-654-808
  • パソコンからのお問い合わせはこちらから