ホームコラム > 自分好みの装飾を施して格好いい車に

自分好みの装飾を施して格好いい車に

2013年9月27日

メーカー純正の自動車は購入したそのままでも十分に使えるものですが、どうせなら内装や外装にこだわって自分好みの自動車にしてみたいものです。
簡単なドレスアップの方法として、ハンドルカバーや、カップホルダー、ルームミラーなどの取り付けがあります。
少しの変化でも見た目や使い心地が変わってくるもので、車を持っている人なら、多少はこうしたドレスアップをしたことがあるはずです。
そこからさらに一歩すすんだドレスアップを目指したのがカスタムカーです。
エンジンやマフラーといった走りに影響のある部分を大幅に改造したり、エアロパーツを取付けたりしてより自分の個性を出していくのです。
こうしたカスタムカーには一定の指向があり、シャコタンと呼ばれるような車高を低くした車は、いかついエアロパーツをつけていることが多く、またカーステレオにもこだわりが見られます。
他にも女性が好むカスタムとして、パール系を基調にして内装もゴージャスに仕上げたラグジュアリー系などがあります。
普通のドレスアップからさらに好みのカスタムを施していくには、まずある程度、自分の中でカスタムの方向性を考えておいた方が失敗しないはずです。
しっかりとしたイメージを持って車を格好よく仕上げましょう。
  • 0120-654-808
  • パソコンからのお問い合わせはこちらから