ホームコラム > 車を整備する為に必要な工具

車を整備する為に必要な工具

2013年10月18日

車を整備するには、数多くの工具が必要になってきます。
整備工場だと、ほぼ必要な工具はそろっていますが、DIYで行うとなると最低限必要な物は準備が必要です。
車には数多くのネジやボルトが使われており、大きさも各それぞれ全然違います。またSSTという特殊工具を使わないと交換ができなかったりもします。特殊工具は、すこし高価なので必要になった時に揃えるといいでしょう。
必ず用意していてるとよい工具は、トルクレンチです。
自動車の部品には全て規定トルクが決まっており、適当に手締めすると緩んでしまい危険です。
走行に関する部分のボルト等は特に気をつけたいです。一番身近なとこで言うと、ホイールを留めているボルトです。何時パンクしてスペアタイヤに自分で交換をしなくてはならない時がくるかもしれません。その時に規定トルクを知らずに力まかせにボルトを締めてしまうと、ハブボルトという部品が折れてしまい、パンクどころではなくなるからです
素人の方でも、1本はホイールようの規定トルクが定められているトルクレンチを持っても良いでしょう。
新車の状態で1本純正部品として付属しているとありがたいですね。
あとは各サイズのメガネレンチ等のレンチ類やニッパーやドライバー・電動工具もあればさらに良いでしょう。
  • 0120-654-808
  • パソコンからのお問い合わせはこちらから