ホームコラム > 車を修理する際のポイント

車を修理する際のポイント

2013年10月22日

自動車も機械ですので、家電製品と同様、いつ不具合を起こすか分かりません。但し家電製品の修理は購入したお店に持込むことが原則の手順となりますが、自動車の修理の場合は一概にディーラーさんへ持ち込むことが正しい手順でもありません。
例えば、少し車を擦ってしまった、この修理であれば、もちろんディーラーさんでも対応してくれますが、専門の修理業者であったり、近くのガソリンスタンドでも対応してくれることがあります。価格や納期も千差万別ですので、必ず複数の業者を回って相見積もりをお願いするのがいいでしょう。また見積には作業項目と作業単価、工数が必ず明記されます。どこまで対応してくれるのか、あなたがどこまでの対応を望むのかを合わせてしっかり内容をチェックしましょう。決して「安物買いの銭失い」にならないようにすることです。
一方で、家電製品と同様、即ディーラーさんに修理をお願いした方がいい場合もあります。その代表的な修理がエンジントラブルに伴う修理です。この場合は他の修理業者にお願いするのは、近くにディーラーさんがなく給を要する修理、応急処置対応に限られます。
最後に、自動車の定期点検を欠かさず実施することで、致命的な故障を未然に防ぐことも大切です。
  • 0120-654-808
  • パソコンからのお問い合わせはこちらから