ホームコラム > 修理トラブルについて

修理トラブルについて

2013年11月12日

自動車を乗っていて、事故を起こしたり壁に擦ってしまった、エンジンがかからなくなった等のアクシデントはつきものです。その際に頼りになるのが自動車整備工場やディーラーです。そういった場所に修理に出すのだが、工場によってはレベルが低いやその工場では不得意な車種があります。
ディーラーでも、エンジン内部の細かい修理になると行ったことない場所もあるので注意が必要です。
もし、不得意分野の修理を依頼してしまい終わった後は快調だったのが、数日でトラブルが発生し更に悪くなってしまうこともあります。こうなってしまうと大変です。
クレームを出しても、乗り方が悪いや、整備したときにはそんな問題はなかった等といい言い逃れされてしまえば、なかなか勝つことが出来ません。簡単な修理ならどの工場やディーラーに出してもさほど差はありません。
板金修理になると、その工場に属する職人の腕に左右されます。
下手な職人だと、ぱっと見綺麗に仕上がってくるが、よく見ると色が違ったり、ずれていたりするだけでなく、取り付けが悪く最悪走行中に外れたりもすします。
そういった工場に当たらないために、前もってきちんと見積もりをとり、その工場がどういったことに対して得意にしているか調べてお願いするのが良いでしょう。
  • 0120-654-808
  • パソコンからのお問い合わせはこちらから