ホームコラム > 車のキズは早めに修理しておこう

車のキズは早めに修理しておこう

2013年11月15日

自動車についたキズは目立つので、早めに修理しておくべきです。
小さいひっかきキズ程度ならば、同色の修理用品で塗れば隠せます。ただし、近くから見ても分からないぐらいの仕上がりとなると、パテなども必要になるので注意しましょう。ちなみに、スプレー塗装では、修理箇所以外に塗料がかからないように、必ずマスキングをしなければなりません。修理箇所以外をビニールとテープでしっかり保護しておくことで、不要な部分に塗料がつくことを防ぐのです。スプレーによる塗装は飛び散りやすいので、広範囲をしっかりマスキングしておくことをお勧めします。ただし、大きなキズについては、素人では対応しきれません。そういった場合は、自動車を修理する専門店に任せた方が確実です。
本格的な設備と技術があるので、短時間で目立たない状態まで修理してくれます。
費用はかかりますが、それに見合った仕上がりになるでしょう。
なお、修理を依頼する時には、事前に見積りをもらって料金を確認しておくべきです。
自動車のキズの修理については、ある程度までなら自分でやれます。
とりあえず目立たなくなれば良いというのであれば、市販の修理用品で塗っておけば十分なのです。だから、自動車のキズを修理する時には、まず自動車をどのような状態にしたいのかを考えましょう。
  • 0120-654-808
  • パソコンからのお問い合わせはこちらから