ホームコラム > 事故の修理代の保証

事故の修理代の保証

2013年11月19日

自動車の事故による修理について、考えてみたいと思います。
まず単独事故の場合、自分で任意の自動車保険の車両保険に入っていれば、保険で全額修理費用をカバーすることができます。
次に、相手がある(車)の場合、その過失割合において、自動車保険が支払われます。例えば、自分が7:3で過失があった場合、3割は保険が出ますが、あとの7割は自分で負担しなければなりません。
また、相手が自転車や歩行者だった場合、自動車の過失割合が高くなる傾向があるので、相手への保障が優先され、車それ自体の事故修理のお金は、あまり期待できません。このケースでも、過失割合に応じて、保険金が支払われる仕組みにはなっています。こうして考えると、自動車を持つことは、事故に遭う確率が高くなるので、任意の自動車保険に加入しておくべきでしょう。
事故は、起こしたくて起こすわけではありません。不意に遭遇するものです。そのとき、自動車保険に加入しておけばよかったと思っても、もうあとの祭りです。日頃から安全運転を心がけることはもちろんのこと、万が一、事故に遭遇したときでも安心できるように、保障内容がしっかりした自動車保険に加入しておくことをお勧めします。
  • 0120-654-808
  • パソコンからのお問い合わせはこちらから