ホームコラム > 自動車のヘッドライトの修理について

自動車のヘッドライトの修理について

2013年12月18日

車を運転していて、ヘッドライトが割れることは少ないが、正面衝突や柱へヘッドライトからぶつかったりすると割れることがあります。その場合修理するかヘッドライト自体新品に交換するか中古を探して買って交換するかの3択になります。もちろん、修理で直せるならそれが一番安くできます。
ただ、原形をとどめないほどの割れだと、新品に交換するか中古に交換する方法しかありません。
修理の場合、ガラス部分が割れた程度だと 純正部品を購入しディーラーなどで交換をしてもらう方法です。工賃もさほどかからず安価でできます。
次に安いのが中古のヘッドライトを探して交換する方法です。これは、探している部品と全く同じものが無ければ意味がありません。
すぐに見つかればいいですが、なかなか見つからない場合もあります。無ければ時間もかかる上、ヘッドライト無しでは公道は走行出来ません。整備不良車として検挙されてしまうからです。
高額になりますが、新品交換という方法もあります。これは、在庫があれば数日で交換が可能です。一番最短で修理可能で、また公道を走れるようになります。
最近ではHIDという高光度のライトもあるので修理のついでに交換する人もいます。ただHIDも高額なので、ヘッドライトが割れHIDも壊れると2重でお金がかかります。
  • 0120-654-808
  • パソコンからのお問い合わせはこちらから