ホームコラム > 新車を購入するメリットとは

新車を購入するメリットとは

2014年5月 7日

車を購入する際、予算的に許されるのであれば、新車を選ばない方は皆無でしょう。
誰も乗っていない新車の乗り始めは、乗った人でなければ味わえない新鮮な気分にさせてくれます。
メリットはそれだけではありません。
まずは、保証期間が長いことがあげられます。
通常、中古車の無料保証期間は、販売店により差はあるものの、短くて3ヶ月、長くて1年というのが相場です。
これに対して、新車の場合の無料保証期間は、これもメーカにより差はあるものの、通常国産メーカの場合は、短くて3年、長いメーカでは10年というものさえあるのです。
外車の新車の場合は、中には中古車並みというものもあるようですが、特に日本市場に注力しているドイツ系メーカだと、短くて2年、長くて5年というものもあります。
新車の場合は、元々新品ですから、金属疲労、磨耗的な故障がないので、この保証期間は安心して乗れるということです。
それに、有償保証期間も中古車よりも長くなります。
さらには、保証の範囲が違うこと。
中古車の場合、オーディオ、エアコン、ETCなどの電装系には、保証をつけていない販売店が多く見受けられますが、新車でメーカオプション、ディーラーオプションの電装系は殆ど、車と同じように保証されます。
また、昨今の税制で、PHVやEV、クリーンディーゼル車に限定されますが、取得税や重量税、自動車税の減免措置も、登録年数により段階的に減額されますから、新車ならフルに免税減税が受けられるわけです。
  • 0120-654-808
  • パソコンからのお問い合わせはこちらから