ホームコラム > 車の維持費について

車の維持費について

2014年6月30日

車を所有している以上避けては通れないのが車検です。車は維持費がかかる、そう言われるのも税金とこの車検にかかる費用負担が大きいからでしょう。
車検はディーラーやモータースなどの整備会社、また車検業務を専門で行う民間会社もあります。気になる費用は、どこで受けても同一料金で、必ず支払わなければいけない法定費用と、車検を通すための非法定費用に分けて考えることができます。代金に差がつくのは、非法定費用の点検・検査・修繕の代金なのです。
これは、「とにかく今、車検だけを通せばよい」のか「次の車検を安くするためにも今メンテナンスをする」のか、考え方で取り組み方が変わります。専門知識がなければ、整備士さんのアドバイスを参考に、この先の車との付き合い方を考えて決めることが大切です。
今では、オーナーに許可を得なければ勝手に部品交換や修理をすることはありません。費用だけでなく、好意的なアドバイスをもらえるか、車検にかかる時間や週末の検査が可能か、代車を用意してくれるのか、こうした総合的なサービスまでを含めて車検を依頼する先を考えることもポイントです。
そして、できれば同じ車は同じ場所で、定期検査から車検まで、永いお付き合いをする方が得策です。
  • 0120-654-808
  • パソコンからのお問い合わせはこちらから