ホームコラム > 車検代行が安い理由

車検代行が安い理由

2014年8月10日

愛車の車検日が近づいてくると、無事に終わるまでソワソワしてしまいます。
車が自分の手から離れることはそうはありませんので、車の無事を祈る気持ちになってしまうのは当然のことなのかもしれません。
新車であれば初回は3年、その他は2年ごとの検査が義務づけられており、毎回費用が数万円~数十万円と高額になってしまうということも、ソワソワしてしまう理由に原因になっているかもしれません。
車検は、ディーラーや整備工で行う「ディーラー車検」が一般的ですが、価格が高いのが難点です。
確かにディーラーなどで行う検査は安心感がありますが、特に事故を起こしているわけでもなく、普段から車を駆使しているわけでなければ、もう少し安く済む方法を考えてもよいのではないでしょうか。
その点、費用を抑えられるのが「車検代行」になります。
本来、車検にはディーラー車検のほかに「ユーザー車検」というものがあります。
ユーザー車検というのは、ユーザーが自ら検査を行って機関に持ち込む方法で、自分で検査証を受け取れる仕組みになっています。
車検代行というのは、この仕組みを利用したものです。
ユーザーを代行して検査を行ってくれるので、安く済ませることができます。
最低限の整備しか行わないため、後々ある程度の整備が必要になる場合もありますが、賢いやり繰りの一つの方法としておすすめです。
  • 0120-654-808
  • パソコンからのお問い合わせはこちらから