ホームコラム > 新車や中古車のメリット

新車や中古車のメリット

2014年8月25日

自動車を購入する際にまず現行の型の車を買うのかそれとも以前販売されていた型を買うのかで中古車市場か新車購入かに分かれると思います。
中古車でしか手に出来ない型などはレトロ感がありとても良いのですが、燃費や走行性能は現行の型の方がずいぶん進歩しているので経済的な面から言えば新車の方がメリットが高いのかもしれません。
新車は当然前に誰も乗ってなくて中古車みたいに車に変な癖がついていないのでまっさらな状態で乗れ気持ちが良いです。
新車購入の唯一のデメリットとしてはやはり購入価格や取得税といった初期費用がかかる事ではないでしょうか、オプションなどを色々つけていたら本体価格プラス50万円近くなったりする事も良くあります。その反面中古車はそういったものが込みで売られていたり取得税は支払わなくて良かったりで価格面ではこちらに軍配が上がると思います。しかし新車で走っている車が中古車ですぐに出回るかと言うとすぐにではないでしょう。
3ヶ月後くらいに中古車市場に出回って価格も新車並みの価格で売られている事もあります。ですから中古車でメリットを出そうと思えば型落ちの車を狙っていった方が得だと考えます。
新車も中古車もそれぞれにメリットがあります。使い分けて判断したいですね。
  • 0120-654-808
  • パソコンからのお問い合わせはこちらから