ホームコラム > 車検は品質で選ぶ

車検は品質で選ぶ

2015年1月13日

自動車のオーナーであれば、必ず訪れるのが車検。新車から三年、その後は二年。経過年数や車種によっては毎年車検があります。車検自体の費用はそんなに高くありませんが、税金も同時に支払う必要があるため、総額費用は高額になります。税金は安くすることはできませんが、車検整備費用を安くする方法はあります。
車検を価格だけで選ぶのであれば、ユーザー車検です。整備を自分で行う為、整備費用がかかりません。高年式や自分で整備をできる人にはお薦めです。
車検は、次回の車検まで安心して乗れることを保証する制度ではありません。車検を受ける際に適合しているかどうかを確認するためのものです。しかし、ディーラーなどに整備をお願いすると、次回を見越して部品交換などを提案してくれます。走行距離あ年式が古くなるとそれだけ整備費用が高くなります。ディーラーを始めとしてカー用品店、ガソリンスタンドなど車検を扱う店舗は数多くありますが、どの店も完全整備の傾向があります。費用を安くするのであれば必要な交換だけを行う事を選択する事も必要です。早期割引などの制度も重ねて利用することは、費用を安く抑える事ができる方法です。
整備で安くするより他の割引制度を利用する方が効果的です。
  • 0120-654-808
  • パソコンからのお問い合わせはこちらから