ホームコラム > ボディー修理は板金塗装が安い

ボディー修理は板金塗装が安い

2015年1月26日

自動車修理に出してこんなことを言われた人はいませんか?
「これだけ修理代が掛かれば買い替えた方がいいですよ!」とか「修理代金が大きくなるので車両保険を使っての修理をお勧めします。」などです。
確かに損傷個所が致命的で大きな範囲である場合、修理代金は大きくなり、買い替えた方が良いこともあります。
損傷個所が小さな場合、買い替えの方が安いということはあり得ません。
さらに事故車の修理を請け負った業者が真っ先に思いつくことは、車両保険の利用での修理です。
車両保険は自分の車を保証する保険で、これを利用する場合、修理での業者の儲けが多くなります。
と言うのも、修理を依頼する場合お客側に予算があり、予算オーバーとなれば買い替えも考えるでしょう。
しかし、修理方法にはいろいろとあり、全部品新品取替え、板金塗装による修理、中古部品(リビルドを含む)利用での修理、と予算内でできる修理も多いです。
とくにボディーの損傷では、新品取り替えと中古品の取り換えや板金塗装では価格が明らかに違います。
保険を利用すれば自己負担ゼロであっても、翌年から3割上がる保険金と使用しない場合の値下がり率を考えれば、保険を使用することが大きな損となるため、修理見積もりを複数の箇所で取ることが必要です。
  • 0120-654-808
  • パソコンからのお問い合わせはこちらから