ホームコラム > 車のホーンの修理について

車のホーンの修理について

2015年3月 6日

所有している自動車に取り付けられているホーンがありますが、中には純正ホーンから社外品のホーンへと交換を行っている方も存在しています。DIYとしてコードの処理を所有者が自ら行うことも珍しいことではなく、カー用品店などでは各種コネクター類も販売されているものを目にすることができます。ところが経年劣化によって時にはホーンが鳴らなくなってしまうことがあり、このケースでは早期に修理を行うことが必要となります。修理方法としては、その原因を調査することが必要とされていますが、多くのケースで配線の不具合とホーン自体の故障が原因となっているケースが多いものです。コードの場合では、新しくコネクターを利用することによって、比較的簡単に修理を行うことができ、ホーン自体が故障しているケースでは、新しく購入する必要があります。その一方で、中古車として手放すことを希望されている方の場合では、車種によっても異なる場合がありますが、多くのケースで純正ホーンへと交換をしておくことも良い方法となります。特に特殊な音のホーンの場合では、一般的には好き嫌いが出てしまう部分になるために、社外品へと交換を行う方の場合では、必ず純正品も保管しておくことがおすすめになります。
  • 0120-654-808
  • パソコンからのお問い合わせはこちらから